椰子の実ブログ

自分の強みを活かしたい人、メンタルコントロールをしていきたい人へ情報を提供していくブログ。雑記含む。

これまでの人生で深く刺さった曲5選。

「この曲を聴いた瞬間、涙が出た…」
読者の皆様にとっての、そんな曲はありますでしょうか?

椰子は全然涙もろくないので泣くほどの曲はありませんが、
深く深く心に刺さって、聞けばつい震える曲があります。
そんな曲5選。ええ、完全に自己満足の投稿になります。

1. X/鬼束ちひろ

鬼束ちひろの狂気を孕んだ静謐さが好きで、月光も眩暈も流星群も、もちろん好き。だけれど、明確に激しさを主張するCageやTiger in my loveのような曲もヒリヒリする。

復活後に発表したXは、そんな両面を見せるロックナンバー。2番終わってからのso far ...以降がたまらん。自分が苦しいときに寄り添ってくれて、前に進もうとさせてくれる。。


鬼束ちひろ - X 

GOOD BYE TRAIN~ALL TIME BEST 2000-2013
 

2.群青の谷/alan

作詞作曲はCocco。壮大なオケと歌詞、響く歌声と、人生を思わせる緩急のついたアレンジ、自分とはいかに小さな存在かということを思い知らされる佳曲。ロングバージョンだとラストサビにて昇華するようなフェイクが麗しい。

JAPAN PREMIUM BEST & MORE (DVD付)(初回生産限定)

JAPAN PREMIUM BEST & MORE (DVD付)(初回生産限定)

 

3.ドーナッツホール/ハチ(米津玄師)

大ブレイクしている米津玄師ですが、この曲を超える曲はまだ出ていない…なにかに急かされるように早口で煽られ、ドーナツの穴みたいにぽっかりと空いた感情を埋めようとする主人公…どこかしら自分探しをしていた頃の自分と重なるんですよね。


ハチ MV「ドーナツホール」HACHI / DONUT HOLE

YANKEE (初回限定盤)(映像盤)(DVD付)

YANKEE (初回限定盤)(映像盤)(DVD付)

 

 

4.避雷針/欅坂46

アイドルソングが好きで、サイレントマジョリティーは確かに衝撃でしたが、それ以上に「エキセントリック」と「避雷針」は脳天ぶち抜かれました。避雷針は行進するようなオケと自問自答している歌詞…「信じることは裏切られること、心を開くことは傷つくこと」と言いながら、誰かの避雷針になろうと支える…が魅力。自分が揺れて迷っているときにグッと入ってきます。

 

 

避雷針

避雷針

 

 

5.未成年/柴田淳

これは高校〜大学でハマった病み曲。柴田淳の声とピアノの美しさ、少年〜青年期の危うさを切り取った歌詞とメロディ、これはまさに自分が10代だったからこそハマったと思う。だからこそ、聞けば当時を思い出す。 今思えば、月光浴とか隣の部屋とか、大人な恋愛の詩も好きだったなぁ。

 

 

 

書いてたら楽しくなってきたので、またこのシリーズやります(笑)
ではまた!